本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

ヨコスカサマーフェスタ2014(H26.8.2)

 8月2日(土)、横須賀開港祭の開催に合わせ、夏の恒例イベント「ヨコスカサマーフェスタ2014」を開催いたしました。

 今年は護衛艦一般公開、ヘリコプター地上展示、処分艇・高速起動艇体験搭乗、マリン教室、横須賀音楽隊演奏会等、例年人気の催し物に加え、 新たなイベントとして、潜水艦上甲板公開、スタンプラリー、南極コーナーなど、より身近に海上自衛隊を感じていただける催しを企画。
 なかでも潜水艦上甲板公開においては、普段近づくことのできない潜水艦の上甲板をかっ歩し、開放されたハッチから潜水艦内部を眺められるとあって、 開場直後から多くの来場者の方々の関心をいただきました。この日、横須賀地方総監部は、約1万3千人の来場者を迎え、夏の暑さに負けない賑わいとなりました。