本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

ふれあいコンサート2014(H26.6.27)

 6月27日(金)に横須賀音楽隊(隊長 樋口 好雄 3等海佐)がよこすか芸術劇場で「ふれあいコンサート2014」を開催しました。 梅雨時期のため天候が不安定であるにもかかわらず、開催を待ちわびる人々で会場前には長蛇の列ができていました。

 第1部は「ディズニーミュージック特集」と題し、ディズニーランドの夜のパレードで親しまれた「ディズニーファンティリュージョン」で華々しく幕を開け、 リトルマーメイドの「アンダー・ザ・シー」、美女と野獣と会場を魅了。続いて今年一大ムーブメントを巻き起こした「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー」を、 横須賀音楽隊の歌姫が熱唱し、会場の空気を感動で包みました。

 第2部は作曲家の福田洋介氏にスポットを当て、「自分がシアワセになる新しい日が必ずやってくる」という気持ちをこめ作曲されたマーチ「ブランニュー・デイ」を皮切りに、 映画音楽の「シネマ・マンシー二」を隊員のソロで披露。 後半には、作曲家であり、打楽器奏者でもある片岡寛晶氏を招き、片岡氏が作曲した「ライト・オブ・アゲイン」を作曲者本人のシロフォン・ソロで演奏。 師の優しく軽やかな演奏は観客を魅了しました。