本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか

 4月19日(土)、横須賀港逸見岸壁において、『第2回護衛艦カレーナンバー1(以下GC1)グランプリ in よこすか』(主催:カレーの街よこすか推進委員会)が開催されました。 この催しは昨年12月に長崎県佐世保市で開催されたイベントの第2回目。 本イベントでは、横須賀を母港とする護衛艦5艦と他港を母港とする9艦、そして潜水艦部隊も加わった計15艦による白熱した戦いが繰り広げられました。

 風が若干の寒さを残しつつも前日の雨を吹き飛ばした横須賀には、開場前から夏のイベントに引けを取らないほどの来場者が並び、 ゲート付近まで漂うカレーの香りを楽しみながら、開門を今か今かと待ちわびてました。

 公開艦艇、広報ブースを横眼に見ながら進んでいくと、各艦で作られたカレーを配膳するグランプリ会場が逸見岸壁に見えてきました。 主催者が提供する、4艦分試食できるライスとそれを乗せるトレイを購入し、15艦の中から食べてみたいと思った艦艇のカレーを4艦チョイス。 いちばんおいしい!と感じた艦艇の投票券を投票箱に投函して、上位3艦を決定します。
 どの艦も、いかに自艦のカレーを選んでもらうか試行錯誤し、さまざまなアピールを繰り広げ、グランプリ会場は海の男達の熱気とスパイスで燃え上り、 来場された一般のお客様に楽しんでいただきました。

 カレールーは6,000食用意していましたが、13時頃にはお客様の数が配膳予定数に達し、やむなく打ち切りをお知らせすることとなりました。
 15時に投票を締め切り、即投票結果の集計が行われ、表彰式が始まりました。各艦給養員、来場者が見守るなか栄えある横須賀の護衛艦カレーナンバー1に選ばれたのは・・・


優 勝 潜水艦部隊
準優勝 ちょうかい
第3位 くらま





 そして気になる優勝艦メニューはこちら。
『濃厚味わいカレー』
うまさの秘密レシピはこちら!!