本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

よこすかみこしパレード(H25.10.20)

 10月20日(日)、横須賀市において「第37回よこすかみこしパレード」が開催され、横須賀上級海曹会(会長 田村幸司 海曹長)が、 神輿とともに担ぎ手として隊員家族合わせ206名で参加しました。

 横須賀上級海曹会最高顧問である横須賀地方総監(武居 智久 海将)指揮統制のもと、威勢の良い掛け声で神輿を担ぎ、 降りしきる冷たい雨にも負けない、海の男の雄姿を感じさせる担ぎ振りを披露しました。