本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

逸見フィールド竣工式(H25.10.9)

 10月9日(水)、横須賀地方総監部(吉倉地区)に逸見フィールド(フットサル場)が完成し、竣工式が執り行われました。

 式典において横須賀地方総監(武居智久 海将)は「体力を錬成し、自己の能力を最大限まで高めることを希望している。」と訓示し、 オープニングシュートセレモニーとして武居総監、護衛艦隊司令部幕僚長(糟井裕之 海将補)、横須賀造修補給所長(黒木忠広 1等海佐)がそれぞれフリーキックを披露しました。

 引き続き、エキシビジョンマッチとして横地隊チーム、むらさめ・はたかぜ混合チームの対抗試合が実施され、完成したフィールドの状態を肌で感じました。