本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

横須賀地方隊開隊60周年記念行事(24.6.22~24.6.23)

 横須賀地方隊(横須賀地方総監 河村 克則 海将)は平成24年6月22日(金)と23日(土)、開隊60周年記念行事を挙行しました。
 22日(金)は、よこすか芸術劇場において、横須賀音楽隊(隊長 内堀 豊 3等海佐)による「ふれあいコンサート2012」が行われました。
 演奏会では「シンフォニック・ビートルズ」、「リバーダンス」などを演奏し、会場からは大きな拍手が送られました。
 23日(土)には記念式典が厚生センター体育館で行われ、河村克則総監が「心を一つにして、汗と血を流す覚悟で組織改革に取り組み、真に実力のある横須賀地方隊を作らなければならない。」と式辞を述べ、その後、外交ジャーナリストの手嶋龍一氏の記念講演、その他にも記念植樹や記念祝賀会、護衛艦「ありあけ」(艦長 松原 匡 2等海佐)、試験艦「あすか」(艦長 千代 野正 2等海佐)の艦艇見学を行い、節目としての行事を無事終了しました。