本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

海自横須賀資料室を開設(24.4.23)

 平成24年4月23日(月)、厚生センター2階の一角に「海自横須賀資料室」をオープンしました。
 横須賀基地には資料室が無かったため、横須賀地方隊開隊60周年の記念事業の一環として、横須賀における海自の歩みと役割を紹介する場として開設しました。
 資料室には、約150点の資料が展示してあり、横須賀基地の歴史、田戸台分庁舎や砕氷艦「しらせ」、横須賀在籍部隊の紹介、これまで横須賀基地に在籍した約60隻分の艦艇パネル等が展示してあります。
 入口では、「除籍となった艦艇の鐘「号鐘」で作られたモニュメントが来場者を出迎えています。