本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

遠洋練習航海部隊入港歓迎行事(H23.5.10)

 平成23年5月10日(火)遠洋練習航海部隊(指揮官:練習艦隊司令官 大塚海夫 海将補)が横須賀に入港し、歓迎行事が行われました。

 本年度の遠洋練習航海部隊は、練習艦「かしま」(艦長 柏原正俊 1等海佐)、練習艦「あさぎり」(艦長 小牟田秀覚 2等海佐)及び護衛艦「みねゆき」 (艦長 三浦則文 2等海佐)の3隻で編成され、3月19日に第61期一般幹部候補生課程を修了した実習幹部174名(うち女性自衛官17名、タイ王国留学生1名)を 乗艦させ、近海練習航海に出発、那覇、宮古島、舞鶴、佐世保等を経由して最後の寄港地横須賀に入港しました。