本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

砕氷艦「しらせ」帰国(23.4.5)

 平成23年4月5日(火)第52次南極地域観測協力を終えた砕氷艦「しらせ」(艦長 中藤 琢雄 1等海佐)が横須賀基地へ帰国しました。

 「しらせ」は昨年11月11日に東京晴海埠頭を出港し25日にフリーマントルに入港、今年1月1日に昭和基地沖に到着しました。
 今回のラミング回数は3248回を記録、入港した「しらせ」の艦首部分は塗装が剥げ砕氷艦の任務の過酷さを感じました。