本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

護衛艦「いせ」自衛艦旗授与式(H23.3.16)

 平成23年3月16日(水)、株式会社アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド 横浜工場において、護衛艦「いせ」の引き渡し式及び自衛艦旗授与式が挙行されました。

 護衛艦「いせ」は「ひゅうが」型の2番艦として平成18年度に計画された。平成20年5月に起工、8月に進水し、約2年10ヵ月かけて建造した。主要性能は、全長197メートル、幅33メートル、速力30ノット、基準排水量13,950トン、定員数340名です。