本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

厚木ふれあいコンサート(H22.10.9)

 平成22年10月9日(土)に横須賀音楽隊(隊長 手塚 裕之 3等海佐)が厚木市文化会館大ホールで「厚木ふれあいコンサート」を開催しました。
 今回2回目となる厚木市文化会館には、あいにくの雨にもかかわらず開場前から多くの観客が訪れ、客席は開演前にほぼ満席となりました。

 演奏会は2部構成で第1部は副隊長(高野 賢一 1等海尉)の指揮による行進曲「剱の光」で華々しく幕を開け、「小言の多いおじいさん」では、萩原 正智 3等海曹のファゴット独奏による見事なパフォーマンスが聴衆の心を捉え、会場中から拍手喝采をうけました。引き続き、手塚隊長の指揮となり、組曲「仮面舞踏会」、「赤とんぼ」、抒情的「祭り」など緩急のあるプログラムで会場内を魅了しました。
 第2部は手塚隊長の指揮で、村上 渚 3等海曹のフルート独奏による「君の瞳に恋してる」、粟津 芳紀 海士長のユーフォニアムをフィーチャーして「ユー・レイズ・ミー・アップ」、「サザンオールスターズ・メドレー」などを演奏し喝采をうけ、「ドレミの歌」では聴衆も参加して、ステージと客席が一体となり、大いに盛り上がりました。

 アンコールは、「里の秋」を演奏、最後はお馴染みの行進曲「軍艦」で演奏会をしめくくりました。
 演奏終了後に隊員総員がホールに並び来場者を見送り多くの方々から「感動しました。次回の演奏会も楽しみにしています。」、「横須賀音楽隊のファンになりました。これからも頑張って下さい。」など、温かい言葉や応援のメッセージをいただきました。