本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

YYのりものフェスタ(H22.6.12-13)

 平成22年6月12日(土)、13日(日)の二日間、JR横須賀駅前のヴェルニー公園を中心に「YYのりものフェスタ」(主催 横須賀市観光協会)が開催されました。
 昨年の横須賀線開業120周年を記念して行われた「YYスカ線フェスタ」を拡大して行われたもので、ヴェルニー公園において消防車や救急車、京急バスなどの展示、50以上のブースで海軍カレーや関連商品などを販売、JR横須賀駅構内では成田エクスプレス「253係」や伊豆急行「リゾート21黒船電車」の公開が行われ、どの会場も家族連れやファンで大いに賑わっていました。

 横須賀地方総監部では、護衛艦「はるさめ」(艦長 川上司朗 2等海佐)と護衛艦「たかなみ」(艦長 澤口和彦 2等海佐)の一般公開、哨戒ヘリコプターの地上展示が行われました。両日とも天候に恵まれ二日間で約16,000人が護衛艦の見学に訪れました。
 普段見学することのできない艦橋見学には最高で1時間待ちという長蛇の列ができ、大盛況でした。また、12日(土)には、ヴェルニー公園で横須賀音楽隊(隊長 手塚裕之 3等海佐)の演奏が行われ、多くの観客が聴き入っていました。