本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

田戸台分庁舎一般公開(H22.3.31-4.4)

 平成22年3月31日(水)から4月4日(日)まで横須賀地方総監部(総監 海将 松岡貞義)は、横須賀市田戸台にある田戸台分庁舎の一般公開を行いました。
 期間中に発達した低気圧が通過し風雨の強い日もありましたが、満開となった庭園の来場者に披露することができました。年に一度の公開とあって、公開時間前から開場を心待ちにする多くの人たちが分庁舎前に集まり、正門を入って正面にある立派な桜の木の出迎えに来場者の方々の多くが感嘆し、記念撮影をする姿が数多く見られました。
 来場者の中には「戦前に田戸台へ入ったことがあるが、昔から変わらない佇まいに昔を思い出しました。」と懐かしむ方や、「横須賀に永年住んで居ますが、こんなにすばらしい場所があったなんて知りませんでした。また来たいです。」と感激する見学者、「毎年楽しみにしています。この時期だけの公開とはもったいない。」と話す方もいました。
 今年の一般公開は、悪天候に見舞われながらも5日間で約3,000人の来場者を得て、庭園のすばらしい桜を満喫していだたき、大盛況のうちに締めくくることができました。