• 【歌ってみた】「AMABIEの歌」-アマビエ疫病退散プロジェクト応援ソング-【自衛官の本気】


    「AMABIEの歌」-アマビエ疫病退散プロジェクト応援ソング-


    皆さんこちらの動画をご存知でしょうか?

    頑張る人へ。私たちも今、頑張りたい。大切な人へ。命を守るために、今何を大切にすべきかを伝え合いたい。今できることを、届けたい。
    「アマビエ疫病退散プロジェクト」で寄り添うDISTANCE。
    という趣旨のプロジェクトに賛同したアーティスト「ワタナベフラワー」が歌うプロジェクト応援ソング「AMABIEの歌」(作詞:稲本ミノル・作曲:クマガイタツロウ)です。

    アマビエとは、日本に伝わる半人半魚の妖怪。顔には鳥のようなクチバシがあり、体はウロコに覆われています。 江戸時代末期、肥後国(現在の熊本県)の海に現れ、豊作や疫病などを予言しました。
    「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と言って海に姿を消した、と伝えられています。
    (アマビエ疫病退散プロジェクト紹介ページより引用)

    コロナ禍が一日も早く収束することを願い、私たちも演奏致しました。
    ぜひお聴きください。


    隊員が描いたアマビエが見られる動画はこちら(YouTubeページへ移動します)

スマホサイトを表示