トピック


皆さんこんにちは。第25航空隊司令の北林です。
この度は、第25航空隊ホームページにお越し戴き、
ありがとうございます。                  
第25航空隊の近況について、報告いたします。

H31.4.4

 SH−60K 8454号機初配備

SH−60Kの大湊航空基地への配備が今年度から開始され、第1号である
8454号機を舞鶴航空基地から大湊航空基地に空輸しました。隊員総員で
出迎えを行うとともに、航空無事故を改めて誓いました。            

   

 


H31.3.29

SH-60J 8294号機除籍セレモニー

   

 


H31.3.12

第33次派遣海賊対処行動参加搭乗員出国行事

第33次派遣海賊対処行動水上舞台の護衛艦「あさぎり」にSH−60J1機と、
山下3佐以下8名の搭乗員を派遣しました。本派遣に際し、見送り行事を開催
し、宮下宗一郎むつ市長様ほか、多数のご来賓のご臨席を賜り激励を受けま
した。隊員一同、地域の方々のご支援、御理解を励みに誇りを持って任務にま
い進し、任務を完遂することを誓いました。     
              

 
   
   



H31.3.7〜3.10

第90回宮様スキー大会国際競技会

   
   
   


H31.3.6

大湊地方隊ノルディックコンぺディション

   


H31.3.6

魚雷投下訓練

   



H31.2.25〜3.4

空団冬季救命生存講習

冬季において航空機に不測の事態が生起し、不時着した際の救命生存のために
必要な知識・技能を修得することを目的とした、海上自衛隊航空集団による冬季救命
 生存講習を大湊航空基地及び芦崎湾で実施しました。この講習に陸上・海上・航空
 自衛隊の航空機搭乗員40名が、氷の浮かぶ芦崎湾での漂流訓練及びそれに引き続
くヘリコプターによる救助の訓練を実施するとともに、大湊航空基地内で雪濠を掘り、
マイナス8℃と冷え込む中、一晩雪濠で過ごすといった厳しい訓練を実施しました。

   
   
   



H31.2.13〜15

雪中特別救難総合訓練

冬季において山岳地帯に航空機が不時着した際、搭乗員の捜索・救助を
行う雪中特別救難隊の訓練を、むつ市の薬研演習場等で実施し、冬山に
  おける捜索・救助能力の向上を図りました。 
                

   
   
   


H31.2.8

第25航空隊水泳競技

   

H31.2.8

成人の主張発表会

   



H31.1.23

空団司令官巡視

   
   
   



H31.1.20

青森県スキー選手権大会

   
 


だるまの目入れ

       
     
   
       



H31/1/7


年始行事

   


司令念頭訓示





H31.12.11

航空機点検

   




H30.12.14

隊内点検

   



H30.11.8

展示機(SH−60J)除幕披露式

   
 



H30.10.21

アットホーム(家族広報)

   



H30.10.25

初任海士鍛錬行事(釜臥山登山)

   





元気溌剌に体操号令を実施する初任海士




8月26日: 昨年生起しましたSH−60J 8282号機の事故から1年が経過したことから、
      スワンデー(25空安全の日)の行事の一環として、追悼の顕花等を実施しまし
      た。事故で殉職された3名の仲間のご遺族等13名が来隊され、航空集団司令
      官、大湊地方総監等のご臨席を賜り、殉職された3柱の御霊に対し、追悼の誠
      を捧げました。事故から1年を経過した今も、ご遺族の悲しみは癒えることはあ
      りません。隊員一同、改めてご遺族の方々と無事故への想いを共有するととも
      に、御霊に対し、安全を勝ち取りながら任務を完遂し、我が国の平和と独立を
守り抜くことを誓いました。                        










9月 6日: 平成30年北海道胆振東部地震の際、地震の発生と同時に隊員総員を呼び
        出し、発生から約40分後の朝3時49分に状況偵察のための航空機を派出し、
     室蘭の新日本製鉄の火災を確認する等、室蘭から襟裳岬にかけての海岸沿
     いの地域の状況偵察を実施しました。この災害によりお亡くなりになられた方
      々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々、今この瞬間も不自
由な生活を強いられている方々に心よりお見舞いを申し上げます。






9月13日: 昭和31年5月の大湊航空隊開隊から本日まで、任務遂行中に不慮の事故に
      より志半ばにて殉職された19柱の方々を追悼するため、ご遺族3名が来隊さ
       れるとともに、ご来賓として宮下宗一郎むつ市長、白井二郎むつ市市議会議長
       等のご臨席を賜り、大湊航空基地慰霊祭を挙行し、我が国の平和と独立を守り
      抜くことを近いました。                                






9月17日: 開隊62周年記念行事を開催しました。桜やかえでが紅葉を始め、秋の気配
       が迫ってくるこの大湊の地で、ご来賓として宮下宗一郎むつ市長、白井二郎む
       つ市市議会議長、吉川元海上幕僚長等、地域の方々やOBの方々等との意見
       交換の場を設け、御指導、ご鞭撻等を戴き、大変有意義な時間を過ごすことが
  できました。                                  











9月28日: 大湊防人ジュニアガイドツアー                                     

       大湊に着隊して7ヶ月が経ちました。私は大湊出身ではないので、このような
    機会で大湊について多くの事を学ぶことができました。大湊小学校の児童
     達から案内して戴き、芦崎のことにも触れ、大湊の沢山の魅力を知ることが
出来ました。これを機に大湊の魅力をもっと見つけていきたいです。
                                     (25空 一等海士 鈴木ルイ)

  

  


   第25航空隊は、引き続き国民の皆様の負託にしっ
かりと応えることができるように、精強・即応を維持
し、より一層精進していき所存です。         
    引き続き、皆様のご支援・ご厚情を賜りますようお願
い申し上げます。                     


             第25航空隊司令 一等海佐 北林 治
          


H30.8.3〜5

2018大湊ネブタ



H30. 7. 17

大湊地方隊水泳大会








H30.7.20

流出油防除部署訓練



H30.6.30

マリンフェスタin大湊


 









































































HOME