第10回 ロコモコ丼rivacy po






本日の昼食は、ハワイ発祥のロコモコを下基隊員が食べやすい味付けにしてくれた「ロコモコ丼」



ロコモコのメインとなる、ハンバーグ作成中。



これが試作品



ロコモコ丼なので、ご飯の上にレタスなどの野菜、そしてハンバーグ、その上に半熟の目玉焼き。これ絶対うまいやつ~!!



下基隊員が笑顔になる昼食です。

この日の昼食は、ロコモコ丼の他に、長芋のガーリック炒め、ジュリエンヌスープ(コンソメスープ)、フルーツみつ豆でしたよ!(^^)!

ロコモコ丼の簡単なレシピです。ご家庭でお試しください。

ロコモコ丼(4人前)
材料&調味料


合挽肉 320g
A パン粉 24g
鶏卵 4個
玉ねぎ 1個
トマト 1個
きゅうり 1本
レタス 1/2個
ご飯 2合
A 牛乳 大さじ5
A 塩 小さじ1
A こしょう 少々
A 砂糖 小さじ1
A にんにく 1/2片

B ケチャップ 大さじ5
B ウスターソース 大さじ2
B とんかつソース 大さじ3
B 醤油 大さじ1

作り方

1.まずはハンバーグの準備から
玉ねぎをみじん切りし、中火で軽く色が付くまで炒め
そこから弱火にし、さらに8分程度炒めて甘みを引き出します。
キツネ色になった玉ねぎは粗熱を取っておきます。
粗熱を取った玉ねぎに、合挽肉とAの調味料を入れ
しっかり材料を混ぜ合わせハンバーグのタネを作ります。
2.次に、野菜の下ごしらえを
レタスは0.5㎝の千切りにします。
トマトはスライスにします。
きゅうりは斜めのスライスにします。
3.さらに鶏卵は目玉焼きにします。
サラダ油を薄く引いて、卵を割り入れます。
黄身に関してはお好みの固さに仕上げてください。
4.いよいよメインのハンバーグを焼きます。
ハンバーグのタネを4等分にし、小判型にととのえ、中央を凹ませます。
フライパンに油を引き、ハンバーグを入れます。
初めに強火で焼き色をつけたら中火でじっくり火を通します。
ふたをしてハンバーグをターナーで軽く押さえて肉汁が
赤くなくなったら、ハンバーグを返して反対側を焼きます。
焼き色がついたら取り出します。
肉汁はすてずに、ハンバーグを焼いたフライパンに
Bの調味料を入れ煮詰めればソースの完成です。
5.さいごに盛り付けます。
ご飯をよそい、レタス・ハンバーグ・タレ・脇にトマト・きゅうりを 添えて、
最後に目玉焼きを乗せて出来上がり。


メインページに戻る

copyright©2016 JMSDF SI-SAA all rights reserved.