関門太鼓鶴会演奏本文へスキップ


お母さんたちに自衛隊へ理解を深めて頂くため『女子会プラン』を行いました。
質問コーナーを設け、その時の自衛隊に対する疑問や入隊への不安などにお答えし、その中で
Q&Aにまとめました。また、頂いたご意見・ご感想も掲載しましたので、女子会の雰囲気を感じていただければと思います。
今後も
『女子会プラン』は継続していきます。下関基地隊のSNS,HPでご確認ください。
自衛隊への
疑問、不安などを抱えておられるお母さん方のご参加をお待ちしております(^^)/



内容を見るときは
青色緑色の項目を押してください('ω')ノ

補給艦「ましゅう」特別公開(女子会プラン)

子供が自衛隊でやっていけるか心配

自衛隊はみんなで支え合う組織です。

運動や勉強が不得意でも周りの先輩や同じ新入隊員でサポートして不得意がなくなる様に支え合っています。

自衛隊に入隊するまでに取得したほうがいい資格はありますか?

自衛隊では、入隊に必須な資格はありません。

自衛隊に入隊してから数多くの職種のなかから自分にあった仕事を提示されます。その際に、経理関係の資格や語学(英語等)が堪能であるとその特技を生かせる職種を提示される可能性はあります。

どうしたら自衛隊に入隊できますか?

地方協力本部や出張所が全国各地にあります。話を聞いてみたい程度の軽い気持ちで構いませんので、お電話していただけると広報官が資料のお届けや、入隊への案内をしてくれます。

入隊しても子供と連絡はとれますか?

入隊後も家族との連絡はとれる環境を整えておりますが、業務内容によっては連絡が取れない期間もあります。しかし、緊急時の連絡等は必ず出来ますのでご安心して下さい。

自衛隊に入隊してみてどうでしたか?

入隊当初はやっていけるか不安でしたが、日々の訓練を重ねていくにつれ、入隊当初と比較してみると出来るようになった事が多くあり自信につながっていきました。私自身、当初運動が不得意でしたが、教育修業時にはおなか周りもすっきりし、運動でも遅れをとる事はなくなっていました。

航空機のパイロットになるにはどうしたらいいですか?

制度としては、航空学生という入り口がある他に、一般幹部候補生からパイロットになる道があります。航空機のパイロットとして勉強はもちろんですが、大事な事として目の良さがあげられます。パイロットは目が命とも言われており、視力が下がるスマホの使い過ぎには気をつけてください。

ご意見・ご感想

・前回と艦の種類が違って、また新しい仕事のことを知ることができてよかった。
・艦内見学の時は質問できなかったので、後で質問の時間があって凄く助かりました。
・色々な視点からの考え方を知ることができ、性別の壁はあまりないと感じることができた。
・自衛隊の話を詳しく聞くことができて楽しかったです。
・案内の方が多く、質問もしやすい環境だったので、とても楽しむことができました。
・小さいお子さん連れの方などでも来やすい雰囲気だったとおもいます。
・色々と体験出来たり写真撮影もできるのでよかった。
・いつも聞きたいけど聞けないことが聞けて良かった。
・自衛隊に入隊するのは難しいと思っていたが社会人の方が再就職していると聞いて娘や息子にも是非入隊して欲しいと思いました。

第1練習隊(はたかぜ、しまゆき)特別公開(女子会プラン)

海上自衛隊にはどんな船がありますか?

自衛隊の艦艇は、大きく分けて護衛艦、補給艦、潜水艦、掃海艇などに分けられます。 小型の船から大型の艦船まで数多く保有しています。

船での生活環境は?

艦内の居住スペースについてですが、艦船によって変わりますが、二段ベッドや三段ベッドが寝る場所になります。限られたスペースを有効活用するためベッドの幅や高さはあまりありませんが、生活していくと慣れてきます。

船以外の生活は?

陸上部隊での独身隊員の生活スペースについては、基地の中に独身寮があります。 基本的に二人以上の部屋が多く、共有の洗濯スペースや冷蔵庫等の基本的な生活ができる物品は揃っています。

船酔いが心配です。

船酔いの心配をされる方も多いのですが、車酔いはしなくても船には酔うという方もいますし、逆に船は酔わないという方もいます。実際に艦艇勤務をしている人の多くは船酔いを経験しています。しかし、やはり不思議なもので大抵の人が慣れていきます。 中には慣れない人がいるのも事実です。そのような場合でも陸上部隊の勤務形態に変えることができます。

船以外にどんな仕事がありますか?

海上自衛隊の仕事として、艦船はもちろんですが、他にも飛行機やヘリコプター等の航空機関係の仕事や、隊員の胃袋を支える調理員、給料や修理関係に携わる経理や補給など数多くの仕事があります。入隊してから本人の希望と適性に合わせて様々な職種に配置されます。

出港したらどのくらい海の上にいますか?

艦艇に乗船していると長い航海もあります。しかしずっと海の上という事はなく、各地方の港や海外の港に入港したりもします。それが船乗りの楽しみでもあります。

出港中はどんなことをしていますか?

出港中は、基本的に乗員は交代制で仕事を行います。艦を動かす上で、必要な人員以外は休んだり、運動したり様々な事を行います。最初の頃は役員と言われる仕事や、訓練等で思ったように休めない事もありますが、次第に休むタイミングも解ってきます。

海外旅行がパスポート無しで出来ると聞いた事があるのですが本当ですか?

よく海上自衛隊の隊員はパスポートなしで海外旅行ができると聞いた事がある人もいるかと思いますが、海外の港で上陸する際にはIDカードというカードがパスポート代わりに使えるからです。

出港中の楽しみはありますか?

出港中の楽しみは全国各地の港に入港してからの観光や、艦内で販売されるアイスクリームなどを楽しみにしている人が多いです。家に帰った際には、色々な話が出来るのも大きな楽しみです。

ご意見・ご感想

・皆様笑顔で優しくてとてもよかったです。子供がいたのでまた来たいです。
・パンフレットやグッズが人数分あればよかった。
・以前参加した見学のときよりゆっくり見れた気がします。また機会があればぜひ参加したいです。
・日頃質問する機会がないので今色々とお聞きすることができてよかったです。
・女性隊員の方がついてくださったので質問しやすかったです。
・もう少し早く知ることができれば友人とも参加しやすかったのではと思います。
・子供さんの質問が大人ではなかなか思いつかない質問なので興味深かった。
・少人数で回れたのでゆっくり質問できたのがよかった。
・将来身近な人間が入隊を希望した際の、説明材料となりました。

・貴重な機会を設けて下さりありがとうございました。娘の憧れの職業のかたに直接お話しを聞くことができて、親としても色々と勉強になりました。



質問とアンケートにご協力いただきありがとうございました(*´▽`*)


写 真:西村3曹
記 事:川村3曹

                          メインページに戻る
   

copyright©2016 JMSDF SI-SAA all rights reserved.