1. ホーム >
  2. 自衛艦隊について >
  3. 先任伍長

先任伍長

  平成30年11月30日付第7代自衛艦隊先任伍長を拝命しました、青山宜弘です。    自衛艦隊は、護衛艦、哨戒機、潜水艦等多くの艦艇・航空機を駆使し、日本の独立と平和を守り、国家の安全を保つことを目的に我が国周辺海域の防衛及び海上交通路の安全確保等重要な任務にあたっております。また、地震、津波等の自然災害や海難事故の災害救助活動及び離島から緊急患者輸送、海中の不発弾処理等も行っております。さらに、日本の遥か彼方ソマリア沖アデン湾において航行船舶を襲う海賊対処のため、護衛艦と哨戒機が連日炎天下の中を活動しております。このように自衛艦隊の隊員はいつでもどこでも国民のために任務を遂行しております。 私たちのやる気の源は、皆様からの激励の言葉といっても過言ではありません。今後も皆様から信頼される海上自衛隊、自衛艦隊であるよう米海軍、陸上自衛隊、航空自衛隊との関係を強化及び深化しながら精進してまいりますので、ご声援よろしくお願いいたします。

自衛艦隊先任伍長  海曹長  青山  宜弘

プロフィール

青山  宜弘(あおやま  よしひろ)
(昭和44年5月生まれ)
横須賀260期練習員
東京都出身
特技:ディーゼル

ページトップに戻る