令和元年度遠洋練習航海

遠洋練習航海とは

 海上自衛隊の遠洋練習航海は、(海上自衛隊幹部候補生学校の一般幹部候補生課程を卒業した)初級幹部に対し、外洋航海を通じて、学校等において修得した知識・技能を実地に修得させるとともに、慣海性をかん養し、幹部自衛官として必要な資質を育成するために実施しております。
 また、諸外国を訪問することにより、派遣員の国際感覚のかん養に資するとともに友好親善の増進にも寄与しています。
 昭和32年以降、毎年、実施しており、令和元年度で63回目となります。

令和元年度遠洋練習航海について

期間

令和元年5月21日(火)~10月24日(木)(157日間)

派遣部隊

指揮官 練習艦隊司令官 海将補 梶元 大介(かじもと だいすけ)
艦長 練習艦「かしま」
艦長 1等海佐 高梨 康行(たかなし やすゆき)
護衛艦「いなづま」
艦長 2等海佐 國分 一郎(こくぶ いちろう)
派遣人員 第69期一般幹部候補生課程修了者約190名(うちタイ王国海軍少尉1名)を含む約580名

訪問予定国(11カ国、13寄港地)

総航程 約49,000km

令和元年度遠洋練習航海航路概要(クリックで拡大します)

写真で見る活動の様子

帰国行事

【10月24日】
練習艦隊帰国行事の様子です。

洋上訓練の様子

【10月19、20日】
練習艦「かしま」:非常配食、硫黄島沖航行の様子です。

アメリカ合衆国(グアム)

【10月16、17日】
練習艦「かしま」:音楽演奏会、実習幹部研修、アプラ港出港の様子です。

【10月15日】
練習艦「かしま」:実習幹部研修、献花、艦上レセプションの様子です。

【10月14日】
練習艦「かしま」:アプラ港入港、入港歓迎行事、特別公開、ボランティア活動の様子です。

洋上訓練の様子

【10月13日】
練習艦「かしま」:占位運動、反転入列見学などの様子です。

パラオ共和国

【10月10日】
練習艦「かしま」:献花の様子です。

【10月8日】
練習艦「かしま」:舷外飛び込み、ボランティア活動の様子です。

洋上訓練の様子

【10月4日~6日】
練習艦「かしま」:占位運動、人文字、近接運動の様子です。

【10月1日、2日】
練習艦「かしま」護衛艦「いなづま」:雨の近接運動、赤道通過行事、蛇行運動、近接運動の様子です。

次へ