米豪主催多国間共同訓練(タリスマン・セイバー23)

訓練の目的

海水陸両用作戦における自衛隊の戦術技量及び相互運用性の向上

期間

令和5年7月20日(木)~8月4日(金)

訓練海空域

オーストラリア連邦クイーンズランド州ミッジポイント及びスタネージ並びに同 周辺海空域

参加部隊

海上自衛隊 護衛艦「いずも」(IPD23第1水上部隊)
輸送艦「しもきた」・LCAC(IPD23第2水上部隊)
陸上自衛隊 水陸機動団、第1ヘリコプター団
水陸両用車(AAV-7)、 輸送ヘリコプター(CH-47)
米海軍 強襲揚陸艦「アメリカ」、ドッグ型輸送揚陸艦「グリーンベイ」・ 「ニューオーリンズ」等
米海兵隊 第31海兵機動展開部隊等

主要訓練項目

水陸両用作戦訓練

その他

海上自衛隊は、2019年から本訓練に参加しており今回で3回目の参加となります。

写真で見る活動