令和2年度インド太平洋方面派遣訓練

派遣訓練の目的

 インド太平洋地域の各国海軍等との共同訓練等を実施し、海上自衛隊の戦術技量の向上を図るとともに、各国海軍等との連携強化を図るものです。また、本訓練を通じ、地域の平和と安定への寄与を図るとともに、各国との相互理解の増進及び信頼関係の強化を図っていきます。
 「自由で開かれたインド太平洋」の前提は、地域の平和と安定であり、海上自衛隊はこの実現に向け、各国との協力を推進していきます。

令和2年度インド太平洋方面派遣訓練について

期間

令和2年9月7日(月)~10月17日(土)

派遣部隊

指揮官 第2護衛隊群司令 海将補 今野 泰樹(こんの やすしげ)
艦艇 護衛艦「かが」 (DDH184)
護衛艦「いかづち」 (DD107)
及び搭載航空機3機
潜水艦1隻
派遣人員 約650名

訪問予定国

主要訓練項目

各種戦術訓練等

その他

新型コロナウィルス感染症への必要な対策を行い実施します。

写真で見る令和2年度インド太平洋方面派遣訓練

【帰 国】

【「かが」、「いかづち」分離】

【補給艦「はまな」との洋上補給】

【写真撮影訓練(終盤)】

日米共同訓練

【カムラン出港(べトナム共和国)】

【カムラン入港(べトナム共和国)】

【PHOTEX・対潜訓練】

【燃料移送】

【ホイスト訓練・カーゴスリング訓練】

ホイスト訓練:着陸(艦)できない場所からヘリコプター救助する訓練

カーゴスリング訓練:機内に搭載できない重量物を吊り下げて輸送する訓練

日インドネシア親善訓練

【第37次派遣海賊対処行動水上部隊としてソマリア沖アデン湾に向かう護衛艦「ありあけ」との航過】

【蛇行運動】

【精勤章授与式】

日印共同訓練

【FAREWELL PASS】

訓練終了後のお別れの挨拶

【PHOTEX・洋上補給等】

フォーメーションを組んだ航行及び洋上補給(給油等)

日スリランカ共同訓練

【コロンボ入港(スリランカ共和国)】

【12.7mm機関銃射撃】

【洋上慰霊祭】

日豪共同訓練

【FAREWELL PASS】

訓練終了後のお別れの挨拶

【Hot pump】

ローターを回転したままでの燃料搭載

【Boat Training】

乗船隊訓練の様子

【PHOTEX】

フォーメーションを組んだ航行

【洋上補給】

【近接運動・洋上補給訓練】

【クロスデッキ】

豪海軍のヘリが護衛艦「いかづち」に着艦する様子

洋上での訓練

【占位運動】

【立入検査訓練訓練・不測事態対処訓練】

【緊急着艦訓練】

出国の様子

【かが出国】

【いかづち出国】