海上自衛隊 函館基地隊司令

プロフィール
階 級:1等海佐
氏 名:宅間 秀記
(たくま ひでき)
出 身:
京都
前配置:補給本部 装備計画部長

 ようこそ函館基地隊ホームページへ。
 当隊は、海上自衛隊大湊地方隊の隷下部隊として、主に2つの警備所と2隻の掃海艇により24時間365日、津軽海峡等の警戒監視にあたるとともに、北海道沿岸の爆発性危険物の処理や道南に寄港する艦艇に対する後方支援等を行っています。また、地震や豪雨と言った自然災害に対しては人命救助、行方不明者捜索、輸送・給水・入浴支援といった救援活動等を行います。
 昨年末には、平成31年度以降に係る新たな防衛計画の大綱が閣議決定され、自衛隊は、従来の陸・海・空に加え宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域を含む領域横断作戦を可能とする多次元統合防衛力を構築することが示されました。一方、人口減少と少子高齢化の急速な進展により人的基盤の強化が喫緊の課題となっているところ、採用層の拡大や女性の活躍推進のための取組、定年退職の引き上げ等が行われ、海上自衛隊においては潜水艦乗組みを含め女性の配置制限がすべて撤廃されました。
 国民の皆様の負託に応えられるよう、即応性と持続性を兼ね備えた精強な組織の維持にに勤めてまいりますので、海上自衛隊の活動に対する御理解、御支援を賜りますようお願い申し上げます。