トップページ→第1術科学校について→学校長挨拶

第1術科学校長

海将補  白根 勉 (しらね つとむ) 

 海上自衛隊第1術科学校ホームページへようこそ。

 ここ江田島は、海軍兵学校が明治21年(1888年)に東京の築地から移転して以来、数多くの海軍士官を輩出してまいりました。現在は、海上自衛隊の教育のメッカとして、海軍の良き伝統を継承し、精強な海上自衛官の育成に努めています。

 術科学校は、隊員一人ひとりの高い術科能力を維持・向上するために存在しており、技術と作戦をつなぐ高い「術科」能力は、海上自衛隊が精強であるための基盤です。

 海上自衛隊には、第1から第4まで4つの術科学校があり、各々、専門術科の教育を行っています。ここ第1術科学校では、射撃、水雷、船務、航海、気象、通信、電子、掃海機雷、運用、応急、潜水、警備、体育等、多岐にわたる術科教育を行っています。

 本ホームページを通じて、海軍兵学校の精神や歴史とともに伝統に溢れた風光明媚な江田島を堪能していただければ幸いです。
 

プロフィール

着任年月日 令和3年12月22日
出身地 東京都
出身校 防大32期(S63.3卒)
指導方針 錬磨 発展
前 職 佐世保地方総監部幕僚長

ページトップ