下北海洋観測所

■下北海洋観測所所長挨拶

 下北海洋観測所長の長岩です。海洋業務・対潜支援群のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
海洋業務・対潜支援群の隷下部隊指揮官としてご挨拶申し上げます。
 私は防衛大学校を卒業し、平成8年に海上自衛隊に入隊、これまで護衛艦等の艦艇部隊を中心に勤務し、令和5年5月から現職に就いております。
 出身は北海道北見市、夏は暑く冬はマイナス20度になることも珍しくない地方です。私は、子供の頃から冬は毎日スキーで明け暮れる生活であり、今でも仕事の合間にスキーを楽しんでいます。北見市はオホーツク海側の内陸部にあるため海がなく(現在の北見市は合併によりオホーツク海に面しています。)、見たことがある自衛隊と言えば陸上自衛隊しかないような地方であり、海上自衛隊とはあまり縁がありませんでしたが、私は幼少の頃から乗り物に興味があり、また、大きなフィールドで活躍することができる職に就きたいと思っていたためこの仕事を選び、充実した日々を過ごしています。
 現在、私が勤務している下北海洋観測所は、全国の海上自衛隊の施設の中でも特に豊かな自然に囲まれた施設であり、海と山の幸に恵まれた環境です。そして、本州最北端に近いことから、短い夏が終わると秋を経て寒風吹き付ける厳しい冬が訪れる環境ではありますが、その中で楽しみを見つけながら日々の業務にあたっております。そのような楽しく、また、厳しい環境の中、下北海洋観測所長として日々精進し、我が国の海上防衛の一翼を担うとともに、国民の皆様の負託に応えられるよう所員一同職務に邁進する所存であります。

下北海洋観測所長 2等海佐 長岩 友久

 

■下北海洋観測所先任伍長挨拶

 下北海洋観測所ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 私は、令和4年1月25日付、下北海洋観測所第12代先任伍長に任命されました 中美 貴仁(なかみ たかひと)です。
 下北海洋観測所は、下北ジオパークや日本一の砂丘(非公認)など大自然に囲まれた本州最北、青森県の下北半島に所在しています。身近にニホンカモシカやキツネ等の野生動物も生息しており、ランニング中にクマに遭遇することも日常茶飯事です。冬は寒さと風雪の厳しい環境ではありますが、四季折々自然の恵みの楽しみもあり、我々隊員は笑顔で元気はつらつと勤務をしております!
 また、地域住民や企業団体と積極的にイベント等に参加し、交流を図るとともに、隊員と家族が共に支え合える環境を整えて参ります。今後とも皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。