海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ | English

HOME / ニュース

 ニュース、お知らせ

 

作戦法規研究室 佐藤2佐が2019年東アジア・セキュリティ・ セクター・ガバナンス・フォーラムに参加

    幹部学校作戦法規研究室の佐藤2佐が、令和元年11月14日(木)から11月16日(土)までの3日間、DCAF -Geneva Center for Security Sector Governance及び韓国国際政治学研究所(International Policy Studies Institute of Korea: IpsiKor)共催により韓国のソウル及びノンサンで実施された2019年東アジア・セキュリティ・セクター・ガバナンス・フォーラム(2019 East Asia Security Sector Governance Forum)に参加しました。
   このフォーラムは、DCAFが主導する「アジア太平洋セキュリティ・セクター・ガバナンス・ネットワーク」構築のための運動の一環として開催されています。「アジア太平洋セキュリティ・セクター・ガバナンス・ネットワーク」は、域内の学識者及び実務者が、国内、国家間及び地域全体の各レベルにおいて様々なセキュリティー・セクター(防衛・治安当局)の管理及び改革のための課題についての知見を共有する機会を提供することを目的としています。
   2019年東アジア・セキュリティー・セクター・フォーラムには、我が国の他、中国、モンゴル、韓国及び台湾から約30名の軍人、政府職員、研究者、セキュリティー・セクター管理の専門家等が参加し、各国及び地域内の防衛・治安当局のガバナンス及び改革の現状及び問題点並びにその対応等についてディスカッションを行うことで、参加者間の情報共有を進めるとともに、相互理解を増進することができました。


集合写真(韓国国防大学にて)


ディスカッションの様子