海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ | English

HOME / ニュース

 ニュース、お知らせ

 

作戦法規研究室石井2佐が米海大ストックトン国際法センター主催の海洋法・ 海上武力紛争法マスタークラスに参加

    幹部学校作戦法規研究室の石井2佐は、令和元年7月29日(月)から8月1日(木)までの4日間、同センターが主催する海洋法・海上武力紛争法マスタークラス(Master Class on Law of the Sea and Law of Naval Warfare)に、武官教授(Military Professor)として参加しました。これは、各国の軍人等の実務者やアカデミアにおける研究者(印、韓、豪、日、比、米、国連海洋法裁判所)が参加し、南シナ海、東シナ海、アゾフ海、日本海などにおける海洋安全保障上の問題(領域に係る係争、違法漁業、WMDの拡散等)を解決していく上での法的課題や論点について意見交換を実施し、参加者間で問題認識を共有し、理解を深化させることを目的としています。
    石井2佐は、「尖閣諸島における係争」及び「国連安保理決議に基づく北朝鮮制裁」について発表し、議論を促進させることにより、我が国を取り巻く海洋安全保障上の問題を解決していく上での法的課題及び問題点について、参加者の理解を得ることができました。