海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ | English

HOME / ニュース

 ニュース、お知らせ

 

作戦法規研究室 石井2佐「軍事作戦法規講習(ILOMO2019)」に参加

    作戦法規研究室 石井2佐は、令和元年6月19日(水)及び20日(木)の2日間、米国ロードアイランド州ニューポート海軍基地において開催された「軍事作戦法規講習(ILOMO:International Law of Military Operations Course 2019)」に参加しました。

    本講習は、軍事作戦においてリーガルアドバイスに従事する士官等に対する武力紛争法に関する知識向上及び参加者間のインターオペラビリティ促進を目的として、米国防総省の外郭団体である国際法規国防研究所(Defense Institute of International Legal Studies: DIILS)が、毎年主催する3週間程度の教育プログラムであり、例年、海上自衛隊から法務幹部1名が参加しています。

    今回は24か国(インド、イラク、フィリピン、南アフリカ、イギリス等)から海軍士官だけではなく、陸軍士官、空軍士官等を含めた30名が参加し、講義、グループディスカッション及びプレゼンテーションを通じて、各自の知識向上に努めました。 石井2佐は、外国人講師(Adjunct International Faculty:AIF)として「海上民兵」及び「国連安保理決議に基づく対北朝鮮制裁」についてプレゼンテーションを実施し、我が国を取り巻く安全保障環境の現状及び安全保障上の法的課題について参加者の理解を促進させました。また、海洋安全保障に係るディスカッションにおいては、法務幹部としての勤務を通じて培った知識・経験を踏まえ論点を提示し、討論をリードするなど、本講習の円滑な進行及び受講者の教育に大きく貢献しました。