海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ | English

HOME / 幹部学校の紹介 / 海上防衛図演装置 / 図上演習の分類

 幹部学校の紹介

 海上防衛図演装置

 図上演習の分類

   様々な分類法が考えられますが、次のような分類があります。

 ◆ シナリオドライブによる分類
    対抗型図演:プレイヤーが二手に分かれ相互に対抗して、自由に図演を進行させます。
    指導型図演:目的に応じたシナリオ及びイベントに沿って、統制部が大幅に介入して図演を進行
                       させます。

 ◆ 演練項目による分類
    計画立案:部隊を展開せずに、問題について議論し計画等を作成します。
    計画検証:計画に従い部隊を展開させ、計画に潜む問題点等の抽出を行います。

 ◆ 演習者のレベルによる分類
    戦略レベル:国家の意思決定に関わるような問題について議論します。
    作戦レベル:戦域における特定の問題について検証・演練を行います。
    戦術レベル:個別または機能的な問題について検証・演練を行います。

>> 図上演習の歴史