海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ | English

HOME / 幹部学校の紹介 / 咸臨丸

 幹部学校の紹介

 咸臨丸


 咸臨丸は1857年(安政4年)、江戸幕府が海軍創建のためオランダから購入した船です。全長約47メートル、幅約7メートル、100馬力の機関を有する木造3檣の暗車汽船で、砲12門を備えていました。1860年(安政7年)、日米修好通商条約批准遣米使節一行の随行艦として、勝海舟艦長の指揮下わが国としては初めて太平洋を横断した記念すべき汽船です。

 この絵画は2006年に勢古宗昭画伯から幹部学校に寄贈されたものです。