海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ | English

HOME / i-FWS/ニュース

 ニュース、お知らせ

 第2回未来戦研究会について

   平成28年6月6日(月)に米国のシンクタンク、Center for a New American Security (CNAS)のSenior Fellow兼Global Strategies and Transformationの所長であるPaul S. Giarra氏及びMITRE CorporationのInternational Programs, Center for National SecurityのPrincipal Directorである Jason E. Bruzdzinski氏を招いて「第2回未来戦研究会」を開催いたしました。

   大学研究者、シンクタンク関係者、防衛産業関係企業技術者をはじめ、部内外から多数の方々の参会をいただき、Giarra氏から「The Third-Offset Strategy, what it is」、Bruzdzinski氏から「Addressing Critical Challenges for US Allies and Security Partners」と題した講演を実施していただき、併せて、幹部学校未来戦研究グループ(i-FWS)の3等海佐 三村守から「将来のサイバー空間における脅威とその対策の一例」と題した発表を実施しました。

   コメンテータの慶応大学の髙汐一紀様、株式会社富士通システム統合研究所の二俣晃司様をはじめ、参会者の皆様とこれらの議題に関して、実のある意見交換ができました。
   今後も、未来様相を予測するテーマを選んで、同様の会を開催していきたいと思います。