海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ |English

HOME / 戦略研究会 / 「海幹校戦略研究」 /第9巻第1号(通巻第17号)

 戦略研究会

 『海幹校戦略研究』第9巻第1号(通巻第17号(2019年09月)







 本 文




目   次

 巻頭言
   大町   克士
 新大綱と今後の海上自衛隊について に
 
   齋藤   聡
  インド太平洋地域における法の支配課題
       ―沿岸国の軍艦の航行に係る海洋法解釈を
      中心として―
   谷口   直人
  戦略的コミュニケーションと朝鮮半島危機2017 -8
      ―抑止・強制のため軍事力使用 ―
   石原   敬浩
  グレーゾンにおける日米同盟の潜在的脆弱性
       ―グレーゾンのなかの4つのグレーゾン―
   武居     智久     
   齋藤    雄介
 日本の航空安全保障を担するために
      ― 新たな脅威への対応に向け提言―
   小黒   正隆
 領域横断作戦に必要な能力の発揮よる海上自衛隊と
      しての多次元統合防衛力構築について
   中矢   潤
 サイバー研究所の分析
   井手   達夫
  ロボット兵器の自律性に関する一考察
       -LAWS(自律型致死兵器システム)を中心として―
   上野   博嗣
  AI 技術の導入による艦艇省人化ついて    杉本   成雄
  ワークライフバランスからワークライフマネジメントへ
      -海上自衛隊の働き方改革-
   野口祐一郎
   岡村 雄二
   五十嵐 裕
   柳在學
  離任にあたり講話    中村   悌次
 英文要旨
 執筆者・翻訳者紹介
 編集事務局よりお知らせ

表紙:多次元統合防衛力(上段左: F-35A (出所:航空自衛隊)、
    上段中央:Xバンド防衛通信星「きらめき1号」(イメージ図)、
    上段右: サイバー領域(イメージ図)、中段:護衛艦「かが」、
    下段左:電磁波領域(イメージ図)、
    下段右:12式地対艦誘導弾(出所:陸上自衛隊))

 本誌に示された見解は、幹部学校における研究の一環として発表する執筆者個人のものであり、防衛省または海上自衛隊の見解を表すものではありません。論文の一部を引用する場合には、必ず出所を明示してください。無断転載はお断りいたします。