トップページ→学校紹介→学校長挨拶

学校長挨拶

海上自衛隊幹部候補生学校長

 海上自衛隊幹部候補生学校長の渡邉です。
 さて、4月に第75期一般幹部候補生課程及び第7期医科歯科看護科一般幹部候補生課程の入校に始まった令和6年度も3か月が過ぎました。 この間、5月30日に第7期医科歯科看護科幹部候補生課程20名が6週間の教育期間を終えて修業、 将来の自衛隊の医務・衛生分野を担う医官・看護官たる幹部海上自衛官が巣立ちました。 これと入れ替わるように6月5日には、海曹として勤務し部内から選抜された第58期一般幹部候補生課程(部内課程)108名が入校しました。 更に7月1日、昨年度2月から4か月の教育を継続していた第134期幹部予定者課程60名が卒業しました。 これまで准尉・曹長として培った専門的な知見・経験を、これからは幹部として発揮し勤務してくれることでしょう。
 そして、1年間の教育を受けている第75期一般幹部候補生課程ですが、すっかり生活にも慣れ、日に日に逞しさを増しております。 7月からは部内課程とともに、いよいよ遠泳訓練が始まります。遠泳は、気力・体力の充実と海上勤務に必要な実践を兼ねた伝統ある訓練であり、 夏季休暇前の大きな試練でもあります。訓練最終日には8マイル(約15キロメートル)・約8時間の海上での遠泳に臨むこととなっており、 これを終えると更に成長を実感することとなります。遠泳訓練も含め、日々の学生の様子は本ホームページのほか、 海上自衛隊幹部候補生学校「X」公式アカウントでも発信してまいりますので、ぜひご覧ください。
 私どもは引き続き、「わが国の平和と独立を守り、国の安全を保つ」という自衛隊の使命のために働くタフな幹部海上自衛官の育成を目指し、 その教育に全力を尽くして参ります。これからも本校活動への深いご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いします。

令和6年7月
海上自衛隊幹部候補生学校長
海将補 渡邉 浩

ページトップ