ぶんご

掃海母艦ぶんご要目

  • 全長:141m
  • 全幅:22m
  • 基準排水量:5700t
  • 喫水:5.4m
  • 速力:22kt(約40km/h)
  • 主要装備:76mm速射砲、機雷敷設装置、司令部機能、母艦機能
  • 乗員:129名

ぶんご艦長 2等海佐 雄山 誠司

ぶんご艦長

 「ぶんご」ホームページをご覧いただきありがとうございます。令和2年4月に着任しました、雄山 誠司です。

 本艦は、「うらが」型2番艦として平成10年3月23日に就役した掃海母艦であり、掃海隊群司令指揮の下、掃海艦艇・掃海ヘリコプターに対する各種支援及び機雷の敷設を行うことを任務としています。また、艦内防御や補給作業等の自動化に伴い大幅な少人化が図られるとともに乗員の居住環境も大きく改善されています。

ところで、本艦が所属しております掃海隊群は、港湾や航路に敷設された機雷を排除して航行艦船の安全を確保する極めて重要な任務を有しております。本艦も、その任務達成のため艦の能力を最大限に発揮し得るように日々訓練に励んでおりますので、より一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

ぶんご先任伍長 海曹長 上戸 憲成

ぶんご先任伍長

ぶんご先任伍長の上戸です。

本艦の艦名の由来は四国西海岸と九州東岸との間を通って太平洋と瀬戸内海を繋ぐ重要な水道「豊後水道」に由来するものです。掃海母艦の任務は機雷の敷設の他に 掃海艇への補給や各種支援を実施しており、掃海艇が継続して任務達成できるよう、日々任務に励んでおります。

また広報等でお近くの港に寄港した際はぜひお越しください。装備品においては76mm砲、各種機雷、そして何より「ぶんご乗員」と接していただきたいと思います。