本文へスキップ

JMSDF MSO 305 HIRADO

艦長・先任伍長御挨拶

ひらど艦長伊藤3等海佐、ひらど先任伍長花岡海曹長から御挨拶させていただきます。

ひらど艦長 3等海佐 伊藤 晃




 ようこそ「ひらど」へ ひらど艦長の伊藤です。
 本艦は、「あわじ」型掃海艦の2番艦として建造され、平成30年3月に就役した海上自衛隊で一番新しい掃海艦です。本艦の特徴として、掃海艦としては初めて遠隔20mm機関砲を装備しており、砲の遠隔管制化により射撃精度が大幅に向上しており、また船体をFRP化(Fiberglass Reinforced Plastics 繊維強化プラスチック)したことにより、艦齢(船の寿命)が従来艦艇の16年から30年に延長しております。
 「ひらど」は、私の指導方針である「任務完遂、団結、充実」のもと、乗員一同日夜訓練を重ね、皆様から信頼される艦(ふね)を作っていく所存ですので、今後ともご支援賜りますようお願いいたします。

< ひらど艦長略歴 > 

 平成25年3月〜  掃海艇「ひらしま」艇長
 平成27年3月〜  呉地方総監部 防衛部
 平成29年3月〜 多用途支援艦「げんかい」艦長
 平成31年1月〜  掃海隊群司令部幕僚
 令和2年7月〜  掃海艦「ひらど」艦長

ひらど先任伍長 海曹長 花岡 忠



氏名   花岡 忠(はなおか ただし)
出生地  北海道旭川市
出身地  同 上
小学校  陵雲小学校(りょううん小学校)
中学校  広陵中学校(こうりょう中学校)
高 校  陵雲高等学校(りょううん高等学校)
     現 職(「ひらど」二代目先任伍長)

掃海艦「ひらど」ホームーページにアクセスしていただき有難うございます。
「ひらど」二代目先任伍長の花岡です。
私達の主任務は、海上航路封鎖等の目的で機雷が敷設された場合、速やかに機雷を処分し、
海上船舶交通の安全を確保することです。
その万が一に備え、「ひらど」艦長の指導の下、乗員が一丸となって日夜訓練を実施して
います。今後とも、ご支援宜しくお願いします。
また、訓練時は、日本全国の港に立寄らせて頂きますので、その際は、掃海艦「ひらど」及び
乗員一同ともに宜しくお願いいたします。

< ひらど先任伍長略歴 >

 平成23年6月〜 掃海艦「つしま」信号員長 
 平成26年5月〜  掃海隊群司令部 航海班長
 平成29年10月〜  掃海艦「ひらど」ぎ装員
 平成30年3月〜  掃海艦「ひらど」警衛海曹兼信号員長
 令和2年9月〜  掃海艦「ひらど」先任伍長兼信号員長