海上自衛隊 舞鶴地方総監部 援護業務課 トップページに戻る

海上自衛隊の退職者

海上自衛隊の退職予定者には、次の2種類があります。

任期制自衛官
任期回数 退職年齢
1任期(入隊3年後) 約21歳
2任期(入隊5年後) 約22歳
3任期(入隊7年後) 約24歳
  •  20歳台前半が中心
  •  組織行動に慣熟
  •  年間の退職者、約300人
  •  大半が3月下旬に退職
定年制自衛官
区分 階級  定年年齢
幹部 将・将補 60歳
1佐 56歳
2佐・3佐 55歳
1尉・2尉・3尉 54歳
准尉
海曹 曹長・1曹
2曹・3曹 53歳
  •  53〜56歳の働き盛り
  •  リーダーシップを身につけた管理者
  •  規律正しく、礼儀正しく、士気が旺盛
  •  年間の退職者、約1,000人
  •  年間を通じて退職


また、今年度の舞鶴地区の定年退職予定隊員(求職者)の情報を開示しております。
階級・退職予定年月日・希望勤務地、希望職種・保有資格等の一覧がご覧いただけます。
>>こちらをクリックして下さい。(ファイル形式:PDF)
任期制退職隊員(21歳〜)の情報に関しましては、援護業務課までお問い合わせ下さい。
  ※PDFをご覧になるには Adobe(R) AcrobatReaderのインストールが必要です。


その他、ご不明な点があればご遠慮なく舞鶴地方総監部援護業務課までお問い合わせ下さい。