トップページ→ギャラリー

トンガ王国における国際緊急援助活動 輸送艦「おおすみ」 帰国行事

 令和4年3月5日(土)、呉基地においてトンガ王国における国際緊急援助活動のため出港した輸送艦「おおすみ」が任務を終え帰国しました。

 輸送艦「おおすみ」は海底火山の大規模噴火と津波の被害を受けたトンガ王国に緊急援助物資を届けるため1月に呉を出港し、飲料水や高圧洗浄機などを届け、新型コロナウイルス感染対策を行った上で給水支援活動を行いました。

 派遣統合任務部隊指揮官の第1輸送隊司令 松味1佐が帰国報告を行った後、中曽根防衛大臣政務官と統合任務部隊指揮官の自衛艦隊司令官 湯浅海将が訓示しました。

入港する輸送艦「おおすみ」"
派遣統合任務部隊指揮官 帰国報告(第1輸送隊司令 松味1佐)
中曽根防衛大臣政務官 訓示
自衛艦隊司令官 訓示
ページトップ