トップページ→イベントギャラリー

平成30年度計画護衛艦「くまの」命名式・進水式

 令和2年11月19日(木)、三井E&S造船(株)玉野艦船工場にて平成30年度護衛艦の命名式・進水式が行われました。新造された護衛艦は、島田防衛事務次官の宣名により「くまの」と命名され、支綱(※)切断の後、無事進水しました。
 「くまの」は省人化とコンパクト化を両立し、ステルス性も考慮された最新型の3,900トン型護衛艦の2番艦です。
※支綱とは、初めて艦を海に浮かべる進水式において最後まで大地に支えておく綱

音楽隊による演奏
命名書
島田防衛事務次官による宣名
艦名披露
島田防衛事務次官による支綱切断
進水する「くまの」
ページトップ