2020年 1月


新成人を祝う会




 令和2年1月28日(火)、鹿屋航空基地において、当基地に所属する隊員38名の新成人を祝う会を行いました。
 この新成人を祝う会は、晴れて成人を迎えた隊員を祝福するとともに、成人としての責任や役割を自覚してもらうことを目的として毎年行っております。

 
 昼食会では、はじめに第1航空群司令が社会人、自衛官としての自覚を持つようにと伝えました。それに引き続き新成人が一人ずつあいさつし、感謝の言葉や今後の目標など力強く述べました。

 鹿屋航空基地は、新成人の隊員が揚げた目標を達成できるよう、温かく見守ってまいります。




初訓練飛行・航海

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も鹿屋航空基地の行事等を随時紹介していきますのでよろしくお願いします。

 令和2年1月8日、鹿屋航空基地 初訓練飛行・航海を実施いたしました。式典では、第1航空群司令が隊員に対し、年頭に際して「本年も私と共に
和の精神を基に一丸となって、我が国の平和と安全のため国民の負託に応えるべく、高い倫理観をもって、日々の警戒監視、災害派遣等の任務や教育・訓練、海外でのグローバルな活動、そしてこれからを支える整備業務や基地機能維持に係る各種業務に邁進することを切望する。」と訓示を行い、その後基地所属の第1航空隊 P-1、P-3C、第211教育航空隊 TH-135、第212教育航空隊 SH-60K、鹿屋航空分遣隊 UH-60J、鹿屋航空基地隊 支援船に隊員が乗り込み、初訓練飛行・航海を開始しました。
 今年も周辺住民の皆様の御支援、御理解への感謝の気持ちを忘れることなく、隊員一同、任務及び訓練に取り組んで参ります。