第1航空群司令
海将補 川村 伸一


季節のご挨拶

新年おめでとうございます。
 海上自衛隊鹿屋航空基地を代表して旧年中賜りました数々の御支援、御協力に対し深く感謝いたしますとともに、謹んで初春の御挨拶を申し上げます。
 さて、我が国を取り巻く安全保障環境は、様々な課題や不安定要因がより顕在化・先鋭化してきており、一層厳しさを増していることは皆様御承知のとおりです。特に、鹿屋航空基地に隣接する東シナ海は、狭い海域に多くの国が関係する海域であることから、些細な事案でもすぐに国際的な大問題に発展する可能性を秘めております。また、昨年12月新たな防衛大綱において「多次元統合防衛力」という新たな指針が示されました。これは、すべての領域における能力を有機的に融合し、平時から有事までのあらゆる段階における柔軟かつ戦略的な活動の常時継続的な実施を可能とする真に実効的な防衛力を構築することとされています。

 国民の皆様の期待にお応えすべく、今年も鹿屋航空基地の全隊員が「和の精神」を基に一丸となって果敢に挑戦してまいります。皆様には、今後とも海上自衛隊鹿屋航空基地に対する御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。
 最後になりますが、本年が皆様にとって幸多き年になることを祈念致しまして、年頭の御挨拶とさせていただきます。

 

 着任年月日  平成30年8月1日
 前配置  統合幕僚監部 運用第3課長
 生年月日  昭和44年7月18日
出身地   神奈川県
 学歴  中央大学(商学部)平成5年卒
 職種  操縦士