司 令 挨 拶

  呉教育隊司令の飯塚です。令和元年10月21日付で、かつての激戦地であった硫黄島の航空基地隊司令から着任しました。よろしくお願いいたします。
  
 このホームページは、呉教育隊で実施している一般海曹候補生、自衛官候補生及び練習員等の教育訓練の現状を広く皆様にご理解していただくことを目的としています。

 特に、学生のご家族の皆様方には、ホームページを通じて御子息、御主人の教育訓練の状況及び成長の様子をご覧いただければと考えております。

 呉教育隊では、教官はもちろんのこと、すべての職員が一丸となって、爽やかで溌刺とした、そして、考え得る苦難にも耐えて試練を乗り越えていけるたくましい隊員を育てるために教育訓練に励んでいます。

 自衛隊の最大の任務は、「我が国の平和と独立を守る」ことであり、これを達成するためには一人一人の隊員が誠実で、しっかりとした考え方を持ち、任務を果たし得る力強さがあり、国民に頼られる存在であることが求められます。

 そのため、呉教育隊では、隊員一人ひとりがこのような人材になっていくよう、高い道徳性と強健な体を育成することを重視しています。そのために、特に次の2つの点を重視して教育に邁進しております。
  
 第一に「責任の全う」です。

海上自衛隊の任務を遂行していく上で、各人が自分の持ち場で、各人の責任を自ら率先して全力を尽くして全うし、与えられた任務を愚直に完遂できる隊員となるように教育しております。

  第二に「絆」です。
海上自衛官として、相互に強い絆を結び、仲間と一丸となって困難に立ち向う気質を醸成し、国民の負にこたえるべく教育しております。

  これからの「責任を全う」、「絆」の方針の下、誠実かつ謙虚に努力してまいりますので、今後とも皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


TOP