呉 教 育 隊 と は


呉 教 の 歴 史

教育隊の地には
以前は「呉海兵団」という施設がありました。

明治22年7月1日呉鎮守府海兵団として開設

この呉海兵団は

現在の呉教育隊のように

新兵を教育する場となっていました。

現在の呉教育隊の日課や行事は

この海兵団時代と共通するものが多々あり

当時の様子を記した

写真帳(現在でいう修業アルバム)が

呉教育隊には残されています。





明治19年11月7日 呉鎮守府建築工事起工
明治22年7月1日 呉鎮守府海兵団として開設
明治23年4月21日 呉鎮守府開庁式。明治天皇、海兵団へ臨御
明治29年3月26日 呉海兵団と改称
昭和29年7月1日 海上自衛隊発足
昭和31年1月16日 江田島に呉練習隊を新編
昭和32年3月18日 呉海兵団跡地へ移転
昭和32年5月10日 呉教育隊に改称

呉教育隊の主な業務

新入隊員教育
 一般海曹候補生課程、自衛官候補生(練習員)
課程教育を行っております


海曹予定者教育

 3等海曹に昇任予定者に対する
海曹予定者課程教育を年に2期行っております


准海尉教育
准海尉に昇任した者に対する
初任准尉特別講習を年に2期行っております

予備自衛官訓練
 予備自衛官に対する訓練招集を
年に2期行っております




TOP