呉教育隊は、海上自衛官になるための基礎的な教育を受ける場です。

このページでは、
海上自衛官になるコース、海上自衛官になるために必要な手続き

そして、呉教育隊での教育について紹介します。



 海上自衛官になるためにはいろいろなコースがあります。

「海上自衛官になるコースを参照し、自分の進みたい道を選んでください。




  「自衛官募集ホームページ」で、

お住まいの県の自衛隊地方協力本部のホームページを確認し

資料請求や志願表の取り寄せが可能です。

また、質問や相談は、記載の電話番号にて確認できます。




 呉教育隊では、一般海曹候補生及び自衛官候補生の教育訓練を実施しています。

 全国には、呉の他に横須賀(神奈川県)、佐世保(長崎県)、そして舞鶴(京都府)に教育隊があり、

一般海曹候補生及び自衛官候補生の教育訓練を実施しています。
(女性については、現在のところ横須賀教育隊に入隊することになります。)

 そして教育期間中に職域特技が決まり、教育隊修業後に関連部隊に配属となります。

海上自衛隊の職域特技は約50種類あり、多岐にわたります。

詳細はこちらのページをご覧ください。




 ではこの約5か月間の教育で一体どのような訓練を受けていくのでしょうか。

自衛官として知っておくべきことや、国民の期待に応えるのに必要な心構えなどを学び、

任務に必要な体力をつけていきます。

また、団体生活によって仲間との団結や思いやりの大事さを学びます。

具体的には以下の表のようになります。









時 刻 平 日 休養日・休日 教 務 時 間
0600
起 床              時 限 開始〜終了
0605
日朝点呼・体操 0820〜0910
0615
甲板掃除 0915〜1005
0700 朝 食 起 床 1015〜1105
0705     日朝点呼・
体 操
1110〜1200
0715 甲板掃除 1310〜1400
0730 朝 食 1405〜1455
0800 国旗掲揚
課業開始
 国旗掲揚
 外出許可
1500〜1550
1200 課業終了昼 食 昼 食
(別課)
1555〜1645
1300 課業開始
体 操

課程中の主な行事

・入隊式

【実習・訓練】

・護衛艦(停泊)実習
・護衛艦(航海)実習
潜水艦実習
・航空部隊実習
・防火実習
・小火器射撃訓練
・海面訓練


【学生競技】
・球技競技
・短艇競技
・持久走競技
・水泳競技


【その他】
・史跡研修(宮島)
・奉仕活動

・修業式
1645 課業終了
1700 夕  食
外出員帰隊後     外出員帰隊   帰隊点検
日  没   国 旗 降 下   
1900   甲 板 掃 除   
1930 巡 検 火の元点検
自習開始    
2030 自習終了
巡検終了
2200    消  灯





 上記に挙げた訓練は具体的にはどのようなことをやっていくのでしょうか?

 一つひとつについて詳細にお知らせすることはここでは出来ませんが

入隊するに当たって皆さんが不安に思っているのは

体力面であったり勉学面であったりすることでしょう。

その点に関しては何も心配はいりません。

 体力に関しては、毎日徐々に訓練して、レベルを上げていきますし、

教官が様々な面でサポートをします。
(約15名につき1人の教官が専属で付きます。)


一人ひとりをしっかりと見て、個人に応じた教育を責任を持って行っていきます。

 また勉学の面では、座学と試験がありますが、

自習の時間も毎晩ありますのでしっかりと学び体得していくことが可能です。

それぞれの専門の教官が質問に丁寧に回答、指導しています。




 それでは休日はどうなっているのでしょうか

平日はスケジュールが組まれていて、外出は出来ません。

土・日・祝日に限って、朝8時から外出が可能となりますが、外泊は出来ません。

ゴールデンウィークやお盆の期間は
約10日前後のまとまった休暇となります。

親族の慶弔には、特別休暇も取得可能です。

TOP