隊食レシピ

海軍れんこんカレー

海軍れんこんカレー
 地元岩国市の特産である「岩国れんこん」を使った岩国航空基地オリジナルの「海軍れんこんカレー」について紹介します。海軍カレーは、全国的にメジャーなものになりましたが、実は、海上自衛隊の基地ごとに伝統の味付けがあり、使用する食材や作り方にも違いがあることをご存知でしょうか。

 岩国航空基地においても新メニューへの取り組みとして、大谷祥治前群司令の発案で岩国れんこんを使った「海軍れんこんカレー」を完成させました。

 ポイントは、岩国れんこんの歯応えを生かすために1センチ角のサイコロ状に切り、バターで炒め、牛肉と豚肉の合挽きで作った辛めのキーマカレーに混ぜあわせて、更にトッピングとして、油で揚げたれんこんチップスを添えるところです。

 ここで、4人分のレシピを紹介しますので、ぜひ一度挑戦してみて下さい。

「海軍れんこんカレーの作り方」
○合挽き肉 200g   ○れんこん 100g  ○たまねぎ 1個
○にんじん 1/2本   ○にんにく 1かけ   ○グリンピース 20g
○バター 20g     ○カレー粉 小さじ1  ○カレールー 100g 
○マンゴーチャツネ 少々 ○はちみつ 少々
○ブーケガルニ(セロリ、パセリの軸、ローリエ1枚)
○スープストック(鶏ガラ 1羽分、塩 少々、たまねぎ 1個、にんじん 1本、水 1リットル)

「海軍れんこんカレーの作り方」
1 スープストックを作る。
  深鍋に水・鶏ガラ・塩を入れて強火にかけ、アクを取り除き、沸騰したら野菜を入れて2時間程度煮込む。

2 たまねぎ・にんじんをみじん切りにする。

3 鍋でバターを熱し、おろしたにんにくを炒め、香りが出たらたまねぎを炒める。(中火で時間をかけて透明になるまで)

4 たまねぎが透明になったら合挽き肉を入れて炒め、完全に火が通ったらカレー粉を加えて炒める。
  カレーの香りが出てきたら、にんじん、スープストックを入れ、アクを取りながら1時間程度煮込む。

5 煮立ってきたらカレールーを溶かし、とろみが出るまで煮込み、マンゴーチャツネ・はちみつを加えてさらに煮込む。

6 1センチ角に切ったれんこんを5分ほどバターで炒め、カレーに混ぜあわせる。

7 隠し味にインスタントコーヒー・赤ワイン・焼肉のたれを少し加えて味を調える。

8 れんこんを薄くスライスし油で揚げ、れんこんチップスを作り、最後にトッピングして出来上がり。

 なお、レシピについては、海上自衛隊ホームページからもご覧になれます。

 参考:「岩国れんこん」は温暖な気候と豊かな錦川の水により、地元藩主の吉川候の取り組みで広く栽培されるようになりました。岩国れんこんの穴は、他のれんこんより1個多く、岩国藩の家紋が九曜紋であるため穴が9個になったといわれています。それ故に、岩国れんこんは見通しが明るいと縁起物として重宝されています。

 これからも「海軍れんこんカレー」に限らず地元食材を生かした新メニューを考案してPRしていけたらと思います。