ギャラリー

第六潜水艇110周年慰霊祭協力

 平成31年4月14日(日)、岩国市新港沖で訓練中に沈没した日本海軍の第六潜水艇(艇長 海軍大尉 佐久間 勉)の殉難者14名の御霊に対し、慰霊祭が執り行われました。(主催:第六潜水艇殉難者遺徳奉賛会)

 今年は110周年の節目の年に当たり、潜水艇の沈没地点で洋上慰霊を実施するとともに、瀬戸内海が一望できる第六潜水艇慰霊碑前においても慰霊を実施しました。

 佐久間艇長以下、第六潜水艇殉難者が示された崇高な精神は、今もなお海上自衛隊に継承されています。これを永遠に受け継いで、これからも我が国の平和と独立を護ることができるように日々の業務にまい進してまいります。

洋上慰霊 海洋少年団員による手旗
洋上慰霊

海洋少年団による手旗

儀じょう隊による敬礼 群司令による弔辞
儀じょう隊による敬礼 群司令による弔辞