ギャラリー

第3101期航空士機上救助課程修業証書授与等(代行)

 令和2年4月27日(月)、岩国航空基地において、第3101期航空士機上救助課程の修業証書授与等が執り行われました。

 航空士とは、航空機に乗り込んで任務に従事する隊員のことを言います。海上自衛隊での航空士の教育は、そのほとんどを千葉県にある下総教育航空群で行っており、岩国航空基地の第71航空隊では約半年にわたる、実習を兼ねた教育を分担しています。

 本来であれば、課程の始業式、修業式などは下総教育航空群が執り行うところですが、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から県境を越える移動をできる限り避けるため、実習に引き続き配属される岩国で、第71航空隊司令代行での実施となりました。

 修業した2名は、航空士の証としてその胸に航空き章を付与され、航空士としての第一歩を、ここ岩国で踏み出しました。今後、部隊での活躍が期待されます。

ソーシャルディスタンスを確保して整列する隊員 修業証書授与
ソーシャルディスタンスを確保して整列する隊員

修業証書授与

航空き章(ウイングマーク)の付与 航空き章(ウイングマーク)の付与
航空き章(ウイングマーク)の付与

下総教育航空群司令 訓示 記念撮影
下総教育航空群司令 訓示 記念撮影