トップページ第3護衛隊群について→みょうこう

みょうこう

艦長ご挨拶

艦長 1等海佐 宮路 貴幸 歳 鹿児島県出身

 令和3年8月23日付で「みょうこう」第16代艦長を拝命しました。
 本艦は「こんごう」型護衛艦(通称イージス艦)の3番艦として平成8年3月に就役、第3護衛隊に編入され、以後一貫して京都府の舞鶴港を母港としております。艦名の由来は、新潟県南西部にそびえる妙高山(標高2、454m)にちなんだものです。
 就役後、平成10年に生起したテポドン発射事案における警戒、平成11年の日本海不審船事案への対応、また、平成16年にはテロ特措法に基づく補給支援活動によるインド洋派遣に従事しました。
 平成21年6月に弾道ミサイル防御(BMD)能力付加の特別改造を完了、同年10月にはハワイにおいてSM−3(弾道ミサイル迎撃用ミサイル)の発射試験に成功し、近年は弾道ミサイル発射に対する警戒にも従事しております。
 本年は、就役25周年を迎え、乗員の士気は益々高く、我が国を取り巻く安全保障の環境が日々変化する中、BMD対応可能なイージス艦の1艦として、我が国の平和と安全を守るべく、「疾風迅雷」を勤務方針とし、乗員一同、国民の皆様の期待に応えるべく日々、訓練や任務に邁進します。

歴代艦長

    階 級   氏 名           期 間
 初 代  1等海佐  保井 信治  平成 8年 3月14日〜平成 9年 9月 9日
 2 代  1等海佐  鈴木 英隆  平成 9年 9月10日〜平成11年 8月 9日
 3 代  1等海佐  井出 剛一  平成11年 8月10日〜平成13年 3月26日
 4 代  1等海佐  金子 吉宏  平成13年 3月27日〜平成14年 5月19日
 5 代  1等海佐  村田 隆齊  平成14年 5月20日〜平成16年 8月29日
 6 代  1等海佐  五島 浩司  平成16年 8月30日〜平成18年 3月26日
 7 代  1等海佐  桑野 弘道  平成18年 3月27日〜平成20年 8月24日
 8 代  1等海佐  島村 雄司  平成20年 8月25日〜平成22年 3月24日
 9 代  1等海佐  立川 浩二  平成22年 3月25日〜平成24年 4月22日
 10代  1等海佐  松井 陽一  平成24年 4月23日〜平成26年 3月25日
 11代  1等海佐  松味 利紀  平成26年 3月26日〜平成27年 3月29日
 12代  1等海佐  夏井 隆  平成27年 3月30日〜平成28年 7月31日
 13代  1等海佐  能勢 毅  平成28年 8月 1日〜平成30年 7月19日
 14代  1等海佐  牧 孝行  平成30年 7月20日〜令和元年12月 1日
 15代  1等海佐  大谷 三穂  令和元年12月 2日〜令和 3年 8月22日
 16代  1等海佐  宮路 貴幸  令和 3年 8月23日〜現 在

先任伍長ご挨拶

先任伍長 海曹長 松田 俊彦 歳 兵庫県出身

 令和2年8月に先任伍長に指定されました松田曹長です。
 本艦は平成8年イージス艦の3番艦として就役以来、ここ舞鶴を母港とし、様々な任務に従事してまいりました。
 なかでも就役以来、長きに渡り弾道ミサイル防衛に寄与したとして平成28年10月に内閣総理大臣賞を受賞しました。
 これからも艦長指揮のもと乗員一丸となり、国防の一翼を担うとともに日本海における海上防衛の要として任務に邁進してまいります。

ページトップ