トップページ第1護衛隊→まや

まや

「まや」ご紹介

基準排水量 8200t
全長 170m
全幅 21.0m
全深 12.0m
喫水 6.2m
主機械 ガスタービン2基 推進電動機2基
馬力 69000PS
速力 30kt
主要兵装 イージス武器システム(高性能防空システム)一式
  ミサイル垂直発射装置(艦対空ミサイル/対潜水艦魚雷発射ロケット用)一式
  高性能20mm機関砲×2
  62口径5インチ砲
  SSM装置一式
  3連装短魚雷発射管X2
定員 300名

艦長ご挨拶

艦長 1等海佐 小野 修司


 みなさま、こんにちは。「まや」艦長の小野 修司です。
 「まや」は、海上自衛隊7隻目のイージス戦闘システム搭載護衛艦で、対空戦闘能力のみならず、対弾道ミサイル戦闘、対水上戦闘、対潜水艦戦闘においても、優れた能力を誇る護衛艦です。
就役したばかりの艦ではありますが、海上自衛隊の任務である「海上からの侵略に対し我が国を防衛するとともに、我が国周辺海域における海上交通の安全確保」の一翼を担うべく、乗員一同、日々訓練に励んでまいります。
引き続き、海上自衛隊及び「まや」の活動に対するご理解を賜りますようお願いします。

先任伍長ご挨拶

先任伍長 海曹長 槌田 学治


 はじめまして。「まや」初代先任伍長の槌田 学治です。
 最新のイージスシステムや新たな推進装置を有する本艦ですが、最強の武器は乗員一丸で築くチームワークであると心得ています。

 日々の任務に対し「不易流行」の精神を持って取り組んでおります。連綿と続く海上自衛隊の伝統基盤を守りつつ、めまぐるしく変わる時代の変化もしっかり捉え、それらのバランスを見極め、最強のチームを持って国防の任務に就いてまいります。

まやロゴ・マーク

まやロゴ・マーク


全体を黒地に金色の図柄とすることで、国内外で活躍する自衛艦の気高さと力強さを表現しています。
また、横向きの艦のシルエットは堂々たる雄姿を、下部の錨と桜は海上自衛隊の伝統と志を表しています。
さらに、連なる峰々は六甲山地であり、古くは8つの国々が見渡せることから八州峰とも呼ばれ、艦名の由来となった摩耶山を中央に大きく配置することで、イージス艦「まや」の全方位警戒と、盾として象徴される役割を表しています。

今日の出来事

NEW NEW NEW!!
2020/3/19
「まや」艦長の挨拶を更新しました。
2020/3/19
令和2年3月19日「まや」が自衛艦旗を掲揚し、護衛艦としての第一歩を踏み出しました。
ページトップ