トピックス

  • 令和2年初訓練飛行行 事



     令和2年1月9日(木)、海上自衛隊第4航空群(群司令:平木拓宏 海将補)は、新年の幕開けに際し。今年1年の飛行安全を祈願して初訓練飛行を実施した。
     海上自衛隊第4航空群は、厚木航空基地に所在し、固定翼哨戒機P-1を所有する部隊であり、日本周辺の警戒監視等の任務に従事している。
     第4航空群司令は年頭訓示において、「第4航空群の隊員一人一人には、その持ち場でしか達成できない仕事がある。その仕事に「誇り」を持って臨み、また、それぞれが相互に調和し、「ONE TEAM」となって組織の全能発揮のために取り組んでもらいたい。」と述べ、任務完遂への決意を新たにした。
     当日の空は、令和2年の訓練飛行開始を祝うかのごとく澄み渡り、訓練空域ではくっきりとした富士山を望むことが出来た。

          群司令のご挨拶はこちらから
          初訓練飛行写真 → フォトギャラリーへ

        
  •