トピックス

  • 献血活動行 事



     6月17日・18日、厚木航空基地で献血を行いました。期間中、2か所の会場で200名を超える多くの隊員の協力が得られました。
     
    一人でも多くの方のもとに血液が届くように、これからも献血活動に協力していきます!

  • 日米共同訓練訓 練



     6月22日~24日、第3航空隊所属のP-1哨戒機と海上自衛隊の潜水艦は、米海軍P-8との対潜特別訓練を実施しました。厚木航空基地において、訓練に向けた通信訓練やブリーフィングが行われました。

  • 上曹会ボランティア活動行 事

     上曹会ボランティア活動として、綾瀬市児童発達センター「もみの木園」の園庭整備を実施しました。久しぶりの屋外ボランティア活動だったため、隊員一同張り切って作業に臨みました。

    また、ボランティアセンターより施設に通う男の子のランドセルがなく困っているという相談を受け、上曹会で情報交換を行ったところ厚木航空基地に在籍する隊員から寄贈の申し出があり、ボランティアセンター職員の方にお渡ししました。

  • 航空救難訓練訓 練



     救難を要する航空機の事故が発生した場合、地上救難班が緊急出動して火災等の対処に当たります。今回の訓練は、故障した航空機が緊急着陸を行うという想定で実施され、地上救難班による放水と乗組員の救助を行いました。

  • 防火訓練訓 練



     厚木航空基地内の施設で火災が発生した場合、消防隊到着までの間は現場付近の隊員が初期消火に当たります。今回の防火訓練では訓練用のスチームを発生させ、視界不良の現場を再現しながら実施しました。

  • 日米施設関係者ミーティング行 事



     厚木航空基地隊庁舎にて日米それぞれの施設を管理する担当者が集まり、合同ミーティングを実施しました。円滑な基地運用のため、日米で意見交換と情報共有を行いました。

    厚木航空基地では日米の継続的なミーティングを通じ、より一層現場レベルでの連携強化に励んでおります。

  • 震災対処訓練訓 練



     大規模な震災が発生した場合、救援部隊が編制されます。厚木航空基地隊司令の指揮の下、消火活動や基地内外の人命救助に当たります。

  • CFWP司令官が第4整備補給隊を視察されました行 事



     西太平洋艦隊航空司令官ホールザー大佐が第4整備補給隊に来隊されました。日米の整備補給に関して意見交換を行った後、第4整備補給隊司令丹羽1佐案内の下、隊内の施設を視察されました。引き続き、より強固な日米関係を構築するとともに、ロジスティックス面での協力を行っていきます。

  • 緊急登庁支援訓練訓 練



     大規模な災害等が発生した場合、隊員は直ちに登庁しなければなりません。夜間等の突発的な招集で保育園等に子供を預けることができない場合に備え、基地内で一時的に子供を預かるための態勢を整えます。

  • 第4航空群応用訓練訓 練



     厚木航空基地において応用訓練を実施しました。第4航空群はあらゆる事故や災害に備え、平時から様々な訓練を実施しております。

    本日から複数回に分けて第4航空群応用訓練の様子をご紹介します。

  • 東京都知事から感謝状を贈呈されました行 事


    令和3年3月26日、第4航空群は小笠原諸島における急患輸送が950回を達成した功績により、小池百合子東京都知事から感謝状が贈呈されました。

    今後も任務達成のため、隊員一同訓練に励みます。

  • CTF72・CFWP司令訪問行 事



     第4航空群司令金山将補が、第72任務部隊司令官ラザフォード大佐及び西太平洋艦隊航空司令官ホールザー大佐を訪問し、着任の挨拶をしました。第4航空群は今後も日米の強い結束を維持し、友好関係の強化に取り組みます。

  • 群司令離着任行事行 事



    1年3か月に渡って第4航空群司令を務めた平木将補が離任し、新群司令として金山将補が着任しました。
    写真は、平木将補から隊員へ向けた最後の訓示と見送り風景、金山将補の出迎え及び殉職隊員を追悼する慰霊碑へ献花を行う様子です。

    第4航空群司令の交代に当たって、NAF厚木司令官マニング大佐から、平木将補へ在任中の功績を称える感謝状が贈呈されました。

    新群司令着任後間もなく、NAF厚木司令官マニング大佐が金山将補を訪問されました。会談を通して、日米の友好と相互理解を深めました。

  • 日米合同救難訓練訓 練



    厚木航空基地においてNAF厚木との合同救難訓練を実施しました。
    滑走路にヘリコプターが不時着・炎上したという訓練想定のもと、日米の消防が協力して消火する様子と、搭乗員の救助に当たっている様子です。

    今回は、車両型の訓練機材を不時着したヘリコプターに見立て、救難訓練を実施しました。



    こちらは事前に行われたテーブルトレーニングの様子です。
    今回は模型を使って訓練内容の打ち合わせを実施しました。

    厚木航空基地では日米の合同訓練を通じ、日米相互の連携の強化と救難能力の向上に励んでおります。

    4空群twitterにおいて、合同救難訓練のダイジェスト動画を掲載しております。
    緊張感ある訓練風景を是非ご覧ください。

    @jmsdf_4awへはこちら → フォトギャラリーへ



  • 令和2年度硫黄島戦没者遺骨帰還事業行 事



     硫黄島において、厚生労働省主管で実施されている令和2年度硫黄島戦没者遺骨帰還事業の見送りを実施しました。
    硫黄島の戦いにおける戦没者へ思いを馳せながら、隊員一同見送りました。

  • マーカス 新ユニフォーム行 事



     新ユニフォームに袖を通し、気分一新。
    コロナウィルスに負けずリーグ優勝を狙う厚木マーカス。

  • 51空 対潜特別訓練訓 練



     第51航空隊所属のP-1は3月23日の朝、厚木航空基地を飛び立ち、種子島東方海空域において日米同盟の抑止力・対処力強化の一環として米海軍と対潜特別訓練を実施しました。

  • 南鳥島戦跡・史跡集


     南鳥島は、本州から南東に約1850kmに位置し、珊瑚礁が隆起してできた日本最東端の島です。日本最東端の碑は、昭和56年当時、南鳥島で勤務していた海上自衛官が作成しました。
     この南鳥島について、4空群Twitterにて今回から全3回にわたってお送りします。

     ぜひご覧ください。      
     @jmsdf_4awへはこちら → フォトギャラリーへ


        
  •     
  • クリーンアップ活動を実施しました行 事



     厚木航空基地において、クリーンアップ活動を実施しました。写真は、第4航空群司令部の様子ですが、厚木航空基地所在の各部隊が一斉に基地内の清掃を行いました。

     咲き誇る桜の花の下で、気持ちを一新して新年度を迎えたいと思います。

  • 硫黄島 救難消火訓練訓 練



     硫黄島において、海上自衛隊及び航空自衛隊協同の緊急出動及び救難消火訓練を実施しました。滑走路に航空機が不時着したとの想定で、航空機からの負傷者搬出及び炎上する航空機の消火訓練を実施しました。

     硫黄島では日々任務への対応のため、緊張感を持った訓練を実施しています。

  • 感謝状贈呈行 事



     第4航空群司令よりNAF厚木オルロスキー副司令官とアーウィン部隊最先任上級兵曹長に対して、在任中の海上自衛隊に対する功績を称え感謝状を贈りました。

     RADM HIRAGI presents the letter of Commendation for JMSDF to XO CDR Orlosky and CMDCM Irwin,NAFA on 18MAR.

  • 外洋練習航海部隊へ激励



     硫黄島航空基地隊は、硫黄島付近を航行した外洋練習航海部隊(護衛艦「ゆうぎり」、練習艦「せとゆき」及び「はたかぜ」)とメッセージを交換するとともに、長い航海と厳しい訓練への激励を実施しました。

  • 戦車第二十六連隊長 西竹一中佐



     戦車第二十六連隊長 西竹一中佐(戦死後大佐に昇任)を偲ぶ碑が、硫黄島東海岸に建立されています。西大佐は1932年ロサンゼルス五輪の障害馬術で優勝したことで有名です。本碑北側約250mに「西大佐戦死の碑」がありますが、地熱が高く通行困難なことから、昭和63年に改めて現在の場所に建立されました。

  • 第4航空群司令部庁舎前の河津桜が開催し始めました。


     第4航空群司令部広報室です!
    今年は暖かい日が多く、過ごしやすい気候ですね。
    第4航空群司令部庁舎前の河津桜が開花し始めました。早咲き桜の河津桜は開花期間が1か月と長いため、しばらくは庁舎前を綺麗に彩ってくれそうです。

  • 厚木マーカスの抱負を紹介いたします。


     今年も、厚木マーカスに所属する海上自衛官として、「任務とサッカー」に全力で取り組み、神奈川県リーグ優勝を目指して頑張っていきます!
    応援よろしくお願いします!!

  • 揚搭作業



     硫黄島において、掃海隊群所属の輸送艦の支援を得て揚搭作業(揚陸と搭載作業)を実施しました。硫黄島には岸壁がないため、部隊を運営する上で必要な物資や車両をLCACにより硫黄島に揚陸するとともに、定期整備が必要となった車両等をLCACにより輸送艦に搭載する重要な作業です。

  • 厚木航空基地にて1月26日、27日の2日間で献血協力を行いました!



     現在、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛や集団献血イベントの中止等で、全血献血については安定的な献血協力が得らえない状況が続いているとのことです。
    自衛隊による献血協力で、一人でも多くの輸血を必要とされる方へ血液が行きわたることを願っています。

  • 硫黄島戦跡・史跡集


     硫黄島には太平洋戦争の激戦地としての様々な戦跡・史跡が残っています。
    4空群twitterにおいて、硫黄島航空基地隊の隊員が撮影・編集した動画「硫黄島戦跡・史跡集」を全9回にわたってお送りします。
     ぜひご覧ください。
         
     @jmsdf_4awへはこちら → フォトギャラリーへ

        
  •     
  • 祝☆新成人


     厚木航空基地では、P-1哨戒機をバックに令和2年度に満20歳となる隊員の記念撮影を実施しました。
    新成人を迎えた隊員たちの今後の活躍に期待が高まります。

  • 初訓練飛行訓 練



     厚木航空基地において初訓練飛行を行いました。雪をまとった富士山に見守られ、P-1哨戒機が飛び立ちました。
    今年は新型コロナウイルス感染防止のため、総員での見送り行事は行わず、それぞれの職場において一年の飛行安全を祈念しました。

    初訓練飛行フォトギャラリーへ

        
  •     
  • 謹賀新年行 事


     新年あけましておめでとうございます。 本年も海上自衛隊第4航空群をどうぞよろしくお願いいたします。