本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

護衛艦 しまかぜdestroyer shimakaze

しまかぜ

就役:昭和63年3月23日(はたかぜ型 2番艦)

基準排水量:4,600t 長さ:150m 幅:16.4m 馬力:72,000Ps
主要兵装 :高性能20mm機関砲×2 54口径5インチ単装速射砲×2
      誘導弾発射装置×1 SSM装置 アスロック装置
      3連装短魚雷発射管×2


艦 長 2等海佐 齋藤 岳彦

しまかぜ艦長

 第21代「しまかぜ」艦長の齋藤2佐です。
本艦は、「はたかぜ」型の2番艦として三菱重工業長崎造船所で建造され、昭和63年3月23日に就役したミサイル搭載型護衛艦です。艦齢は31年を迎えた海上自衛隊の保有する艦艇の中でもベテランの護衛艦です。
 「チームしまかぜ」を勤務方針に掲げ、一人一人が持ち場を守り、艦一丸となって任務を全うすることを目標としています。引続き、国民の皆様の期待に応えるべく乗員一同、各種任務、訓練等に邁進して参りますので、今後とも、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

令和元年8月」」」」」」」」」
海上自衛隊 護衛艦しまかぜ艦長
2等海佐 齋藤 岳彦


先任伍長 海曹長 鬼丸 政隆

しまかぜ先任伍長

 こんにちは。平成30年6月27日に護衛艦「しまかぜ」の先任伍長を拝命しました鬼丸曹長と申します。「しまかぜ」は昭和63年に三菱重工長崎造船所にて産声をあげ、今年で30歳のベテラン護衛艦で、佐世保を母港としております。
 このような栄光ある艦の先任伍長を拝命し、新米先任伍長ではありますが、誇りと責任感をもって、職務に邁進していく所存です。
 さて、護衛艦「しまかぜ」は定期修理の真っ只中であり、真夏の日差しを浴びながら修理完工に向け整備作業に従事しています。みなさんにお会いできるのは来年になりますが、艦番号「172」をお見かけしたら、応援の程よろしくお願いします。さらに、一般公開等を通じて『海上自衛官になりたい』と思われた方(27歳未満で、男女を問いません。)は、お気軽に声をかけていただければ幸いです。
 それでは、みなさんとお会いできる日を乗員一同、楽しみにしております。


平成30年7月」」」」
護衛艦しまかぜ先任伍長
海曹長 鬼丸 政隆

「しまかぜ」特集ページ

しまかぜ特集第4号
(29.11.7)
2017年GC1グランプリ出場掲載しました。
 しまかぜ特集第3号
(29.6.11)
 大阪広報掲載しました。
 しまかぜ特集第2号
(29.1.12)
 2016年GC1グランプリ準優勝掲載しました。
 しまかぜ特集第1号
(28.11.14)
 2016年GC1グランプリ掲載しました。

1年を基準に掲載したページのリンクを外しています。ご了承下さい。



contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部