本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

護衛艦 かがdestroyer kaga

ise-1

就役:平成29年3月22日(いずも型 2番艦)

基準排水量:19,500t 長さ:248m 幅:38m 馬力:112,000Ps
主要兵装 :高性能20mm機関砲×2 対艦ミサイル防御装置x2
      魚雷防御装置×1 哨戒ヘリコプター×7

艦 長 1等海佐 水田 英幹

かが艦長

 護衛艦「かが」は、艦名を「加賀国(石川県)」に由来し、「いずも」型護衛艦の2番艦として、JMU横浜事業所で建造、平成29年3月に就役いたしました。護衛隊群の中心を担う、ヘリコプター搭載護衛艦として広島県呉市に所在する第4護衛隊群・第4護衛隊に配備されています。
 本艦は、護衛隊群の旗艦となり対潜戦、災害派遣及び国際平和協力活動などの多様な任務を遂行できる多目的護衛艦です。
 機会があれば一度来艦して頂き、護衛艦「かが」と海上自衛隊についてご理解いただければ幸いです。


平成30年3月
」」」」」」
海上自衛隊 護衛艦かが艦長
1等海佐 水田 英幹





先任伍長 海曹長 白石 啓二

かが先任伍長

 初めまして、平成30年12月7日に護衛艦かが先任伍長を拝命いたしました白石啓二と申します。
 「かが」は平成29年3月就役後、第4護衛隊群の旗艦として様々な任務に邁進しております。また平成30年7月の西日本豪雨災害の際は、母港広島県呉市において被災者支援活動に乗員一丸となって従事いたしました。市民の皆様に暖かいお言葉をかけていただき、励みになりました。今後も皆様のご理解を得られるよう誠心誠意、職務に取り組む所存です。
 「かが」にお越しの際は、明るく逞しい乗員と迫力ある艦の威容を楽しんでいただけたら幸いです。

」」」」」」」」」」」」」」」平成30年12月
」」」」」」」」」」」」」」」護衛艦かが先任伍長
」」」」」」」」」」」」」」」海曹長 白石 啓二

「かが」特集ページ


かが特集第4号
(30.7)
西日本豪雨に係る災害派遣掲載しました。
かが特集第3号
(30.5)
大阪(天保山)一般公開掲載しました。
かが特集第2号
(30.3)
年次検査・艦長交代行事掲載しました。
 かが特集第1号
(29.7)
 就役・呉初度入港・就役訓練掲載しました。




                        



contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部